"Nuages de fleurs"- -Art Column-華の綿雲

Nuages de fleurs-華の綿雲

 ドレスNuages de fleursは、19世紀にヨーロッパで流行していたドーム形ドレスのデザインを取り入れている。 裏地にオーガンジーを使用し、ペチコートを着ているようなフラッフィな感じに仕上げた。 スカート部分には何層にも重ねたレースのフリルが、さらにそのボリューム感をアップ。 レースには、繊細なバラの刺繍がふんだんに施され、上品でプレーンなシフォン素材に、洗練された落ち着いた高級感を与えた。

 ウエストと腕にはシャーリングデザインで、どんなシルエットでも心地よく着れる。 ボディーラインにフィットする形が、ふんわりとしたスカート部分と絶妙なコントラスト感があり、豊満な薔薇、または膨らんでる大きな雲のようなイメージを与える。歩き出すと、 ドレスが動きに合わせてゆったりと揺らぎ、まるで花の妖精のように、軽やかで愛らしい。 soleil rougeとLune bleu2色のデザインで、優しくて柔らかい、冷たくて美しい、好きなイメージを自由に演出することができる。

Soleil rouge

 正午の晴れ間、暖かい日光。伝統的なイングリッシュ・ローズガーデンでピンクの薔薇が咲き誇る。薔薇が道に沿って配置され、庭師の丁寧な手入れで綺麗に整えられている。 明るい日光に照らされた元気なピンクは、緑の葉に映えて、より鮮やかに見える。 大きく豊満な花びらは膨らんで柔らかく、まるで森の中に佇む姫のようで優しくて愛らしい。

Lune bleu

 崖の上に孤独な青い野バラ、真夜中にだけ咲き誇る。 至高の美はそう軽々しく摘み取れるものではない。 月の光に照らされたその落ち着いたブルーは、この世のものではないようで冷たい。 孤独ではあるが、彼女の心に高い理想を抱いている。 空を見上げ、唯一の心強い味方である月の光の到来を待っている。 徐々に薄雲が晴れ、柔らかな月光が野バラに降り注ぎ、冷たくて美しい。

Back