"Théâtre et amoureux"- -Art Column-

パリ・オペラ座:色彩の宮殿

 紺色の夜空で、煌びやかに輝くパリ・オペラ座ガルニエ宮。白の柱、緑の屋根、黄金の天使。遠くから大きな貴族馬車がこちらに向かい、ゲートの前に止まった。中から優雅で美しい双子の姉妹が降りてきた。姉が情熱的な赤とゴールドのドレスを纏い、黒のレースで飾られた扇子を持ち、妹は落ち着いたシルバーと青のドレスを着て、黄金の仮面を付けていた。二人は久々に外出ができ、とてもわくわくしている。二人は手を繋ぎ、劇場のバルコニー席へ向かった。中に入るとまるで別世界だった。深い赤色の席、黄金色の柱と飾り、ダイヤのように輝くシャンデリア。ふと天を仰向くと、なんと天井に色彩の魔術師シャガールの絵が描かれている。抽象的な人物、緑、白、黄色、ピンクの多彩な色、モダンとクラシックの巧みな融合、絢爛豪華な劇場に一層面白みを加えた。

名高いソプラノ歌手と多様な観客

 開演時間に迫り、観客たちも徐々に入場した。燕尾服を着ている虎さん、長い羽の髪飾りを付けているミスラグドールさん、眼鏡をかけているウサギさん、豪華な赤い制服を着ている侯爵。今宵の公演は、あの名高いソプラノ歌手、マダムナイチンゲールが久しぶりに舞台に戻り、そして主役を務めることもあり、観客の皆は楽しみにしている。

ヒロインの舞台―貴女の舞台

 「ピー、ピー」、ブザーの音とともに、会場のライトが暗くなった。観客たちも静かになり、開演を待っている。ナイチンゲールさんの明るく、パワフルな歌声が舞台の奥側から深紅のベルベットの幕を貫き、場内に響いた。熱く眩しライトの照らしで、美しいロマンと冒険に満ちた世界が始まった。

 夢のために、愛のために、困難を恐れず努力するヒロイン、邪悪な悪役、心が優しくひっそり陰でみんなを助ける脇役….役者の迫力、ストーリー展開が観客の心をつかみ、みんなを深く感動させた。徐々に舞台での世界が終わりを迎え、観客たちの熱い拍手で幕を下ろした。

 舞台での物語は終わりを迎えたが、貴女の物語はまだ始まったばかり。さあ、貴女はどんな劇を演じたいか、どんなヒロインになりたいか。勝利の赤ドレスを纏い、勇気と挑戦のヒーロー。鎧の銀色ドレスで、困難を切り抜く騎士。さあ生活を愛し、すべての美しい物を愛し、自分というヒロイン、自分の舞台に最大の拍手を上げよう。

Back

日本語