- Archives -

-Teur et Ruban Robe-

トゥール エ リュバン ローブ

16世紀のフランドル絵画の巨匠、ピーテル・ブリューゲル1世の
「バベルの塔」をモチーフとしたドレス。

「バベルの塔」は、旧約聖書「創世記」に登場する巨大な塔。
人々が天に届く塔を建設しようとし、神が同じ言葉を話していた
人間の言葉を通じないようにさせ混乱させたという物語。

Detail

胸元のやわらかなギャザーやボリュームあるリボン、動く度に優雅にゆれるイレギュラーヘムのスカート。
細密な絵画に対し、ドレスデザインはエレガントで女性らしいシルエットとフォルムに仕上げました。
”ホワイト”は、天使や花々、鳩を描き、天に向かう様なイメージ、
”ブラック”は、剣を携えた天使や奇妙なモンスターを描き、退廃するイメージ。
対照的な雰囲気の2色、纏いたいイメージでお選びください。

再販のお知らせについて

メールアドレスをご登録いただいたお客様には、
この商品の再販開始時にEメールでお知らせします。

Share

日本語